福島高校偏差値

普通
偏差値71
前年比:±0
県内1位

福島高校と同レベルの高校

【普通】:71

安積高校【普通科】70

福島高校の偏差値ランキング

学科 福島県内順位 福島県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
普通 1/208 1/166 119/10241 66/6620 ランクS

福島高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
普通7171717171

福島高校に合格できる福島県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
普通 1.79% 55.98人

福島高校の県内倍率ランキング

タイプ 福島県一般入試倍率ランキング
普通 29/171
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

福島高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年3544年
普通[一般入試]1.21 1.21.21.11.3
普通[推薦入試]1.932.31.92.42
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

福島県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
福島県 47.2 47.1 47.7
全国 48.2 48.6 48.8

福島高校の福島県内と全国平均偏差値との差

学科 福島県平均偏差値との差 福島県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
普通 23.8 23.9 22.8 22.4



福島高校の主な進学先

東北大学 福島大学 法政大学 早稲田大学 山形大学 中央大学 明治大学 東京理科大学 東北医科薬科大学 福島県立医科大学 新潟大学 千葉大学 茨城大学 埼玉大学 立教大学 筑波大学 慶應義塾大学 東京大学 北海道大学 横浜国立大学

福島高校の出身有名人

ゴージャス松野(プロレスラー、ホスト、タレント)
中潟 憲雄(ゲームミュージック作曲家、ゲームクリエイター。元ナムコ、有限会社デジフロイド代表取締役)
佐藤B作(俳優、タレント)
佐藤正久(参議院議員、元自衛隊イラク派遣第一次復興業務支援隊長)
千葉茂樹(映画監督、脚本家、日本映画大学特任教授)
大友良英(アーティスト、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』音楽担当)
大高正人(建築家、芸術選奨文部大臣賞受賞、旭日中綬章・紫綬褒章受章)
宍戸左行(漫画家)
小山田満月(放送作家、脚本家)
岩間芳樹(脚本家、エミー賞・向田邦子賞受賞)
平沢勝栄(衆議院議員)
引地洋輔(RAG FAIR)
愛川晶(推理作家、鮎川哲也賞受賞)
星浩(朝日新聞編集委員。ニュースステーション、サンデープロジェクト等コメンテーター)
梅沢富美男(俳優、歌手)
遠藤ミチロウ(ザ・スターリン)
鈴木哲(元プロ野球選手(西武ライオンズ))
長田弘(詩人、桑原武夫学芸賞・講談社出版文化賞・毎日出版文化賞・三好達治賞受賞)
高島英也(サッポロビール社長)
高橋まこと(元BOOWY)

福島高校の主な部活動

・バスケットボール部
国民体育大会:3位

・剣道部
全国高等学校総合体育大会:出場3回(3位1回)

・ラグビー部
全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会:出場1回

・アーチェリー部
全国高等学校総合体育大会:団体3位

・サッカー部
全国高等学校総合体育大会:出場1回

・合唱部
全日本合唱コンクール:金賞1回

・将棋部
全国高等学校将棋選手権大会:出場2回、男子団体5位入賞

・囲碁部
全国高校囲碁選手権大会;男子18回、女子5回出場

・クイズ研究部
全国高等学校クイズ選手権:出場8回

・書道部
高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会:日本武道館賞

・SS部
SSH全国生徒研究発表会:文部科学大臣賞

・生物部
日本学生科学賞:優秀賞

・地学部
全国学芸サイエンスコンクール:文部大臣賞


福島高校の情報

正式名称 福島高等学校
ふりがな ふくしまこうとうがっこう
所在地 福島県福島市森合町5-72
交通アクセス
電話番号 024-535-2391
URL http://fukuko.net
課程 全日制課程
単位制・学年制
学期 2学期制
男女比 6:04
特徴
進学○
校則◎

福島高校のレビュー

(1件)

隼人【在校生】
自立心が養われる

2019年09月26日
非常に自由な校風で、自主性が尊重されます。
そのため自分のやりたいことを全力で応援してくれる学校です。
先生方もかなり質の高い授業をして下さるので学力もどんどん向上します。
校則もかなり自由で、服装や髪形も自由です。
校則で縛らなくても高校生なのだから個人で常識をわきまえて行動できるという判断からだと思います。
勉強がかなり大変なので勉強と部活動の両立は出来ている人もいますが、かなり難易度の高いことだと思います。
県内トップの進学校なので進学実績もとても良いですが、大学に合格できるかどうかは自分次第だと思います。
このレビューを1人中1人が評価しています