多摩高校偏差値

普通
偏差値68
前年比:±0
県内12位

多摩高校と同レベルの高校

【普通】:68

カリタス女子高校【普通科】66
フェリス女学院高校【普通科】69
横須賀高校【普通科】67
横浜サイエンスフロンティア高校【理数科】68
横浜共立学園高校【普通科】68

多摩高校の偏差値ランキング

学科 神奈川県内順位 神奈川県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
普通 12/331 6/201 302/10241 169/6620 ランクA

多摩高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
普通6868686868

多摩高校に合格できる神奈川県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
普通 3.59% 27.83人

多摩高校の県内倍率ランキング

タイプ 神奈川県一般入試倍率ランキング
普通 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

多摩高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年6069年
普通[一般入試]-1.71.81.71.7
普通[推薦入試]1.54----
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

神奈川県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
神奈川県 51.2 49.7 53
全国 48.2 48.6 48.8

多摩高校の神奈川県内と全国平均偏差値との差

学科 神奈川県平均偏差値との差 神奈川県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
普通 16.8 18.3 19.8 19.4



多摩高校の主な進学先

明治大学 日本大学 青山学院大学 立教大学 法政大学 早稲田大学 明治学院大学 東京理科大学 東京農業大学 東京都市大学 駒澤大学 東洋大学 慶應義塾大学 専修大学 上智大学 神奈川大学 東海大学 國學院大學 中央大学 北里大学

多摩高校の出身有名人

HARCO(ミュージシャン)
MAYUKO(ギター奏者)
くり万太郎(ニッポン放送アナウンサー)
三上博史(俳優)
加藤有加利(ミュージシャン RYTHEM)
厚見玲衣(ミュージシャン、元VOW WOW)
国府弘子(ジャズピアニスト)
大谷香奈絵(長野放送アナウンサー)
安田あきえ(声優)
小林穂波(元フジテレビ広報局長)
小林至(江戸川大学助教授、元プロ野球選手)
小沢健二(歌手、元フリッパーズ・ギター)
新津由衣(ミュージシャン RYTHEM)
日下由美(女優)
板倉朋希(テレビ朝日アナウンサー)
矢島悠子(テレビ朝日アナウンサー)
筒井亮太郎(NHKアナウンサー)
糸井羊司(NHK札幌放送局アナウンサー)
陣内誠(フジテレビ元アナウンサー、現在番組審議室)
須崎正明(元プロ野球選手)

多摩高校の主な部活動

・ダンスドリル部
全国高等学校ダンスドリル選手権大会:2部門1位1回

・陸上競技部
全国高等学校駅伝競走大会:男子出場3回
インターハイ:出場
国民体育大会:出場

・水泳部
全国高校ウォーターボーイズ選手権:出場1回
インターハイ:出場1回

・合唱部
カンテムス国際合唱フェスティバル:金賞1回
NHK全国学校音楽コンクール:出場1回
全日本合唱コンクール全国大会:出場1回

・ギターアンサンブル部
全国学校ギター合奏コンクール:最優秀賞4回
全日本学生ギターコンクール:金賞1回
全国高等学校総合文化祭:出場2回

・THBC(放送特別委員会)
NHK杯全国高校放送コンテスト:出場2回
全国高等学校総合文化祭:出場1回

・囲碁部
全国高校囲碁選手権大会:出場1回

・コンピューター部
U-20プログラミングコンテスト:個人最優秀賞1回

・生物部
全国高校科学グランプリ:大賞1回

・美術
全国高等学校総合文化祭美術工芸部門:出場1回


多摩高校の情報

正式名称 多摩高等学校
ふりがな たまこうとうがっこう
所在地 神奈川県川崎市多摩区宿河原5丁目14-1
交通アクセス
電話番号 044-911-7107
URL http://www.tama-h.pen-kanagawa.ed.jp/
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学期 2学期制
男女比 5:05
特徴
校則○

多摩高校のレビュー

(1件)

セガール【卒業生】
自分から充実させることが大事

2019年11月29日
勉強する環境は整っていて学校行事も充実し部活動も盛んで、何をするにしても環境は整っている学校だと思います。
学習環境を上手く利用して、全国屈指の成績を収めている生徒もいます。
先生方も生徒のことを考えてくれるので、きちんと相談にも乗ってくれてフォローもしっかりしてくれます。
学校行事も充実していて特に体育祭は普段大人しい生徒も一緒になって盛り上がり素敵な思い出になります。
しかし環境が整っていても自分からそれを利用しようと思わなかったり、学校行事も楽しもうと思ったりしていなければ苦痛になります。
学校は何かを与えてくれるところではなく、自分を高める何かを探すところなのだと思います。
このレビューを4人中4人が評価しています