ホーム » 石川県高校偏差値ランキング » 金沢大学附属高校偏差値

金沢大学附属高校偏差値

普通
偏差値73
前年比:±0
県内1位

金沢大学附属高校と同レベルの高校

【普通】:73

金沢泉丘高校【普通科】71
金沢泉丘高校【理数科】73

金沢大学附属高校の偏差値ランキング

学科 石川県内順位 石川県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
普通 1/107 1/80 51/10241 23/6620 ランクS

金沢大学附属高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
普通7373737373

金沢大学附属高校に合格できる石川県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
普通 1.07% 93.25人

金沢大学附属高校の県内倍率ランキング

タイプ 石川県一般入試倍率ランキング
普通 5/50
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

金沢大学附属高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年6478年
普通[一般入試]2.09 1.82.2--
普通[推薦入試]2.031.72.1--
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

石川県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
石川県 49.1 49.5 48
全国 48.2 48.6 48.8

金沢大学附属高校の石川県内と全国平均偏差値との差

学科 石川県平均偏差値との差 石川県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
普通 23.9 23.5 24.8 24.4



金沢大学附属高校の主な進学先

金沢大学 金沢医科大学 九州歯科大学

金沢大学附属高校の出身有名人

中田薫(元NHKアナウンサー、元NHK放送博物館館長)
北畠能房(環境学者・京都大学名誉教授、小松天満宮宮司)
塩野宏(法学者(行政法)・東京大学名誉教授)
孫崎享(元外交官、元防衛大学校教授)
小川有美(政治学者、立教大学法学部教授)
山本貞一(元資源エネルギー庁長官、元川崎製鉄副社長)
島薗進(宗教学者・東京大学教授)
川上公一(外交官、現・駐レバノン大使)
廣津里香(画家、詩人)
志方俊之(軍事評論家・帝京大学教授)
有村美香(TBSアナウンサー)
松尾由美(作家)
松浦雅子(映画監督)
森川久美(漫画家)
水越伸(メディア論研究者、東京大学大学院情報学環・学際情報学府准教授)
津田正夫(立命館大学産業社会学部教授、市民メディア論研究者)
福田慎一(経済学者、東京大学大学院経済学研究科教授)
輪島裕介(音楽学者、大阪大学文学部・文学研究科准教授)
長田重一(医学・大阪大学教授)

金沢大学附属高校の情報

正式名称 金沢大学附属高等学校
ふりがな かなざわだいがくふぞくこうとうがっこう
所在地 石川県金沢市平和町1-1-15
交通アクセス
電話番号 076-226-2154
URL http://partner.ed.kanazawa-u.ac.jp/kfshs/
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学期 3学期制
男女比
特徴
進学○
校則◎

金沢大学附属高校のレビュー

(1件)

首輪をつけない【卒業生】
挑戦できる学校です。

2019年05月31日
伝統校であるものの、堅苦しくなく様々なことに挑戦できる環境が整っている学校です。
勉強に関してはただ受験で必要だから勉強するといった義務感から行うものではない。そういった新たな考え方を学べました。自分の興味がある事を知るために勉強する、そういった可能性や選択肢を広げてくれる授業が多く視野が広がったように思います。
勉強サークルがあって生徒同士で教え合うなど、皆が仲のいい学校です。挑戦的な生徒が多く課外活動にも力を入れています。自由な校風でいろいろな事にチャレンジしてみたい、そんな生徒にはおすすめの学校です。
このレビューを7人中6人が評価しています