ホーム » 静岡県高校偏差値ランキング » 掛川西高校偏差値

掛川西高校偏差値

理数 普通
偏差値66 偏差値62
前年比:±0
県内12位
前年比:±0
県内28位

掛川西高校と同レベルの高校

【理数】:66

沼津工業高等専門学校【機械工学科】65
沼津工業高等専門学校【制御情報工学科】65
沼津工業高等専門学校【電気電子工学科】65
沼津工業高等専門学校【電子制御工学科】65
沼津工業高等専門学校【物質工学科】65

【普通】:62

伊豆中央高校【普通科】62
下田高校【理数科】60
加藤学園暁秀高校【特進科】62
桐陽高校【英数進学科】60
御殿場西高校【特進科】60

掛川西高校の偏差値ランキング

学科 静岡県内順位 静岡県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
理数 12/300 12/180 575/10939 318/7083 ランクA
普通 28/300 27/180 1139/10939 645/7083 ランクB

掛川西高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2021年2020年2019年2018年2017年
理数6666666666
普通6262626262

掛川西高校に合格できる静岡県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
理数 5.48% 18.25人
普通 11.51% 8.69人

掛川西高校の県内倍率ランキング

タイプ 静岡県一般入試倍率ランキング
理数 5/210
普通 21/210
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

掛川西高校の入試倍率推移

学科2021年2020年2019年2018年2017年
理数[一般入試]1.70-1.51.41.1
普通[一般入試]1.19-1.111.2
理数[推薦入試]-1.5---
普通[推薦入試]-1.21---
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

静岡県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
静岡県 49 50.4 46.8
全国 48.6 47.8 49.9

掛川西高校の静岡県内と全国平均偏差値との差

学科 静岡県平均偏差値との差 静岡県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
理数 17 15.6 17.4 18.2
普通 13 11.6 13.4 14.2



掛川西高校の主な進学先

常葉大学 名古屋外国語大学 聖隷クリストファー大学 立命館大学 京都女子大学 静岡大学 静岡県立大学 法政大学 明治大学 愛知大学 南山大学 東京農業大学 駒澤大学 中央大学 青山学院大学 芝浦工業大学 関西大学 関西学院大学 成蹊大学 東京学芸大学

掛川西高校の出身有名人

一木喜徳郎(文部大臣、内務大臣、宮内大臣、枢密院議長)
中山紀子(バドミントン全英オープンシングルスチャンピオン、ミュンヘンオリンピック金メダリスト)
大角幸枝(人間国宝、金工家)
天野博江(女子バドミントン選手)
山川紘矢(翻訳家、作家)
山本篤(北京パラリンピック銀メダリスト、陸上男子走り幅跳び)
岡村正広(リオデジャネイロパラリンピック銅メダリスト、男子マラソン)
常盤敏時(イオン株式会社取締役会議長、ジャスコ会長、第一勧業銀行ニューヨーク支店長)
戸塚九一郎(建設大臣、労働大臣、北海道開発庁長官)
所十三(漫画家)
朝比奈豊(毎日新聞社代表取締役社長)
村松幸雄(プロ野球選手、名古屋軍)
柳澤伯夫(衆議院議員、自由民主党、元厚生労働大臣)
榛葉英治(小説家、直木賞)
清水真砂子(翻訳家、児童文学評論家)
西加南子(自転車ロードレース、アジア大会出場、全日本自転車競技選手権大会エリート女子優勝)
赤堀大智(プロ野球選手、元横浜DeNAベイスターズ)
足立篤郎(衆議院議員、農林大臣、科学技術庁長官)
鈴木寛樹(プロ野球選手、元横浜ベイスターズ)
鵜藤俊平(ベルリンオリンピック銀・銅メダリスト、競泳男子400m自由形)

掛川西高校の主な部活動

・野球部
全国高等学校野球選手権大会:出場5回
選抜高等学校野球大会:出場4回

・剣道部
インターハイ:男子個人出場1回
国体:女子団体:出場1回

・水泳部
インターハイ:水球男子出場4回、競泳出場多数
国体:水球男子出場8回、競泳出場多数
JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技:水球男子出場
JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技:水球女子出場6回

・陸上競技部
インターハイ:出場1回

・弓道部
インターハイ:男子団体出場1回、女子団体3回、男子個人4回、女子個人1回
国体:男子出場2回
全国選抜:男子団体出場1回、女子団体1回

・バドミントン部
世界女子バドミントン選手権:優勝1回

・音楽部
全国高文連合唱部門:文化連盟賞1回

・吹奏楽部
日本管楽合奏コンテスト全国大会:出場1回

・自然科学部
日本物理学会JRセッション:奨励賞1回

・美術部
全国総合文化祭:出場3回

・囲碁部
全国高校総合文化祭囲碁大会:出場1回

・将棋部
全国高文連将棋大会:出場3回

・英語部
The Japan Times英語レシテーションコンテスト全国大会:出場1回


掛川西高校の情報

正式名称 掛川西高等学校
ふりがな かけがわにしこうとうがっこう
所在地 静岡県掛川市城西1丁目1-6
交通アクセス JR掛川駅北口より徒歩10分
電話番号 0537-22-7165
URL http://www.shizuoka-c.ed.jp/kakegawanishi-h/
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学期 3学期制
男女比 5:5
特徴 無し

掛川西高校のレビュー

(2件)

KOKO☆【卒業生】
高いレベルは自分も高いレベルへ

2021年01月25日
ほとんどが自主性に任せられる学校です。
レベルの高い学校でもあり、自分で進路なども考えて行動することを求められます。
では、質問しても答えてくれないのかといえば、そうではありません。
自分が疑問に思っている部分を整理し、質問すれば、しっかりと快く答えてもらえます。
つまり、質問も自分で整理し用意するだけの力をつけなければいけません。
必要以上に口うるさく言われたりする部分がありませんが、かなり考えた行動が必要です。
これが進学校の姿なのだと気が付くまでに時間がかかりましたが、高いレベルを求めるのならいい環境だと思います。
このレビューを2人中2人が評価しています


たなけん【在校生】
勉強と部活動の両立が出来ます

2019年08月28日
勉強と部活動を両立させることが出来て、個人の目標に向かって頑張れる学校です。
宿題が多いと言われていますが、ここ数年で課題の量は少なくなっているらしいです。
しかし宿題は非常に充実していて、3年生になっても授業の予習と宿題だけで充分な勉強時間になります。
学校の方針で文武両道を推進しているので、ほとんどの生徒が部活動に所属しています。
部活動はかなり盛んで中にはかなり練習量が多くて勉強時間を確保するのが難しい部活動もあります。
うまく両立させることもできますが、あくまでも強い意志が必要だと思います。
自分の行きたい大学に対して真面目に努力した人はきちんと合格できていると思います。
このレビューを5人中4人が評価しています