ホーム » 静岡県高校偏差値ランキング » 磐田南高校偏差値

磐田南高校偏差値

理数 普通
偏差値69 偏差値66
前年比:±0
県内6位
前年比:±0
県内12位

磐田南高校と同レベルの高校

【理数】:69

沼津東高校【普通科】67
沼津東高校【理数科】70
清水東高校【理数科】70
静岡高校【普通科】71
韮山高校【理数科】68

【普通】:66

掛川西高校【理数科】66
沼津工業高等専門学校【機械工学科】65
沼津工業高等専門学校【制御情報工学科】65
沼津工業高等専門学校【電気電子工学科】65
沼津工業高等専門学校【電子制御工学科】65

磐田南高校の偏差値ランキング

学科 静岡県内順位 静岡県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
理数 6/296 6/178 228/10241 126/6620 ランクA
普通 12/296 12/178 529/10241 314/6620 ランクA

磐田南高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
理数6969696969
普通6666666666

磐田南高校に合格できる静岡県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
理数 2.87% 34.82人
普通 5.48% 18.25人

磐田南高校の県内倍率ランキング

タイプ 静岡県一般入試倍率ランキング
理数 ?
普通 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

磐田南高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年7410年
理数[一般入試]-2.11.72.11.8
普通[一般入試]-1.111.11.1
理数[推薦入試]2.10----
普通[推薦入試]1.09----
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

静岡県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
静岡県 49 50.6 46.7
全国 48.2 48.6 48.8

磐田南高校の静岡県内と全国平均偏差値との差

学科 静岡県平均偏差値との差 静岡県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
理数 20 18.4 20.8 20.4
普通 17 15.4 17.8 17.4



磐田南高校の主な進学先

常葉大学 立命館大学 名古屋外国語大学 同志社大学 静岡大学 東京理科大学 明治大学 中央大学 南山大学 関西大学 早稲田大学 東北大学 法政大学 慶應義塾大学 静岡県立大学 浜松医科大学 広島大学 筑波大学 立教大学 名古屋大学

磐田南高校の出身有名人

ghoma(成瀬篤志)(ミュージシャン、カミナリグモ)
すずきB(鈴木弘康)放送作家)
伊藤弘美(元テレビ静岡アナウンサー)
古橋拓真(元北陸放送アナウンサー、元瀬戸内海放送アナウンサー)
宮澤博行(衆議院議員)
寺田登(ベルリン五輪競泳1500m自由形の金メダリスト)
小山展弘(衆議院議員)
山下康介(作曲家、編曲家)
山縣苑子(元アナウンサー、TBS世界陸上リポーター)
岡本達也(元プロサッカー選手、元ジュビロ磐田、ガイナーレ鳥取)
後藤修(元プロ野球選手)
杉浦重雄(ベルリン五輪競泳800mリレー金メダリスト)
松本圭世(フリーアナウンサー、元愛媛朝日テレビアナウンサー、元テレビ愛知アナウンサー)
水野勝(元東京国税局局長、元大蔵省主税局局長、元国税庁長官、日本たばこ産業株式会社社長・会長・相談役・顧問)
池田千尋(映画監督)
牧野正蔵(1932年ロサンゼルス五輪競泳1500m自由形銀メダル、ベルリン五輪競泳400m自由形銅メダリスト)
田中良昭(仏教学者、僧侶(曹洞宗)、駒澤大学第29代総長・名誉教授)
竹山祐右(漫画家)
菰田敦子(元長野放送アナウンサー)
鈴木武樹(ドイツ文学者、明治大学教授)

磐田南高校の主な部活動

・陸上部
インターハイ:優勝


磐田南高校の情報

正式名称 磐田南高等学校
ふりがな いわたみなみこうとうがっこう
所在地 静岡県磐田市見付3084
交通アクセス JR東海道線磐田駅下車、北へ徒歩15分
電話番号 0538-32-7286
URL http://www.shizuoka-c.ed.jp/iwataminami-h/index.htm
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
学期 3学期制
男女比 6:04
特徴
校則○

磐田南高校のレビュー

(2件)

とろ【保護者】
進学校として周囲の目も厳しい

2020年12月19日
かなりの進学実績を誇り、文武両道を目指していると思っています。
それだけの自覚を求められる環境でもあり、ルールなどは厳しくありませんが、自分で規律を作っていかなければついていけなくなるでしょう。
周囲からも、そういった目で見られており、厳しい視線の中で生活していかなければいけません。
これが成績にもつながっていると思いますので、保護者としてはいい環境と感じています。
地域の進学校として一番手になるため、大学進学実績も高いレベルです。
国立大学にも100人以上送り出しているので、かなりの成績を持っているといえるでしょう。
このレビューを2人中2人が評価しています


なりけん【在校生】
地道な努力が報われる高校です

2019年07月15日
高校で頑張って勉強したい人には良い学校だと思います。
常識の範囲内で与えられたことをきちんとこなしていけば何の問題もなく学校生活を送れると思います。
ただし課題の量が非常に多く、将来の夢や入りたい大学が特に決まってない人は目的意識がないので課題をこなすことに追われるだけの辛い3年間になるかもしれません。
必ずどこかの部活動に所属しなければならないので、勉強に集中したい人はそれほど活動に力を入れなくてもいい部活動を選ぶようです。
頑張った人しか成績が上がらない、と揶揄する人もいるようですが、成績が上がるかどうかは本人次第だと思います。
このレビューを5人中5人が評価しています