ホーム » 静岡県高校偏差値ランキング » 浜松北高校偏差値

浜松北高校偏差値

普通 国際
偏差値70 偏差値67
前年比:±0
県内2位
前年比:±0
県内9位

浜松北高校と同レベルの高校

【普通】:70

沼津東高校【理数科】70
清水東高校【理数科】70
静岡高校【普通科】71
韮山高校【理数科】68
磐田南高校【理数科】69

【国際】:67

掛川西高校【理数科】66
沼津工業高等専門学校【機械工学科】65
沼津工業高等専門学校【制御情報工学科】65
沼津工業高等専門学校【電気電子工学科】65
沼津工業高等専門学校【電子制御工学科】65

浜松北高校の偏差値ランキング

学科 静岡県内順位 静岡県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
普通 2/296 2/178 175/10241 98/6620 ランクS
国際 9/296 9/178 413/10241 246/6620 ランクA

浜松北高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
普通7070707070
国際6767676767

浜松北高校に合格できる静岡県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
普通 2.28% 43.96人
国際 4.46% 22.44人

浜松北高校の県内倍率ランキング

タイプ 静岡県一般入試倍率ランキング
普通 ?
国際 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

浜松北高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年7477年
普通[一般入試]-1.31.31.31.3
国際[一般入試]-1.311.21.4
普通[推薦入試]1.31----
国際[推薦入試]1.40----
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

静岡県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
静岡県 49 50.6 46.7
全国 48.2 48.6 48.8

浜松北高校の静岡県内と全国平均偏差値との差

学科 静岡県平均偏差値との差 静岡県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
普通 21 19.4 21.8 21.4
国際 18 16.4 18.8 18.4



浜松北高校の主な進学先

立命館大学 明治大学 同志社大学 早稲田大学 東京理科大学 南山大学 中央大学 慶應義塾大学 静岡大学 立教大学 名古屋大学 京都大学 関西大学 青山学院大学 大阪大学 関西学院大学 上智大学 浜松医科大学 静岡県立大学 東京大学

浜松北高校の出身有名人

さくら剛(作家)
上原ひろみ(ジャズピアニスト)
井上靖(作家)
伊藤万喜三(元プロ野球選手)
塚本直毅(お笑い芸人(ラブレターズ))
大澄賢也(ダンサー、俳優、タレント)
安居玉一(元プロ野球選手)
宮崎康二(ロス五輪金メダリスト)
小島ケイタニーラブ(ミュージシャン)
小泉吉宏(漫画家)
有馬朗人(物理学者、元東京大学総長、元文部大臣)
木村綾子(ファッションモデル、作家、随筆家)
杉本龍勇(バルセロナオリンピック陸上競技100m、4×100mリレー代表。法政大学准教授・清水エスパルスフィジカルコーチ)
橋本元一(元NHK会長)
窪田篤人(脚本家)
西松遥(元日本航空社長)
遠藤忠二郎(元プロ野球選手)
鈴木光司(作家)
鈴木重子(ジャズボーカリスト)
青嶋達也(フジテレビアナウンサー)

浜松北高校の主な部活動

・野球部
選抜高等学校野球大会:出場2回

・漕艇部
全国選抜高校ボート大会:優勝1回

・百人一首部
全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会:優勝1回

・地学部
ISEF2008アトランタ大会:入賞
日本学生科学賞:内閣総理大臣賞1回

・放送部
NHK杯全国高校放送コンテスト:入賞


浜松北高校の情報

正式名称 浜松北高等学校
ふりがな はままつきたこうとうがっこう
所在地 静岡県浜松市中区広沢1丁目30-1
交通アクセス
電話番号 053-454-5548
URL http://www.shizuoka-c.ed.jp/hamamatsukita-h/
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
学期 3学期制
男女比 6:04
特徴
部活○
進学◎
校則◎

浜松北高校のレビュー

(2件)

あんちゃんこ【卒業生】
仲良く過ごせました

2020年01月30日
同級生、先輩などたくさんの人と仲良く過ごせました。先生とも仲良くできる学校です。なのでいじめなどはあまりないと思います。
卒業後の進路としては、国立、私立の難関大学に進む生徒も多いです。先生に質問しやすい環境なので、学校からの課題や授業のみで、塾に行っていない人も多くいます。自習もできるので環境は整っていると思います。
勉強だけでなく、部活も頑張る子は多いです。全国大会へ進む部活もあります。
制服はあまりかわいい方ではないですが、校則はそんなに厳しくないです。
このレビューを2人中2人が評価しています


りり【卒業生】
充実した学校生活を送れる学校

2019年05月16日
校則に関しては、生徒に任せる考えで、あまり厳しくは言われません。しかし、何をやってもいいというわけではなく、一人一人が自分で考えて行動するということに基づいているからだと思います。
進学校ということもあり、設備は充実しているので、勉強する環境としてもすごく整っています。先生も色々相談に乗ってくれます。
また、勉強面だけでなく行事にも力が入っています。規模も大きく、そういった行事を通して普段話さなかった子と仲良くなったり、クラス全体のまとまりもよくなります。
このレビューを3人中2人が評価しています