堀川高校偏差値

探究 普通
偏差値72 偏差値66
前年比:±0
府内2位
前年比:±0
府内25位

堀川高校と同レベルの高校

【探究】:72

嵯峨野高校【京都こすもす共修科】70
嵯峨野高校【京都こすもす専修科】71
西京高校【エンタープライジング科】70
同志社高校【普通科】71
洛南高校【海パラダイム科】71

【普通】:66

花園高校【特進A科】67
京都橘高校【国公立進学科】66
京都共栄学園高校【バタビア特進科】67
京都成章高校【アカデミーAS科】67
山城高校【文理総合科】65

堀川高校の偏差値ランキング

学科 京都府内順位 京都府内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
探究 2/209 1/106 78/10241 37/6620 ランクS
普通 25/209 9/106 529/10241 314/6620 ランクA

堀川高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
探究7272727272
普通6666666666

堀川高校に合格できる京都府内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
探究 1.39% 71.92人
普通 5.48% 18.25人

堀川高校の府内倍率ランキング

タイプ 京都府一般入試倍率ランキング
探究 59/170
普通 65/170
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

堀川高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年8453年
探究[一般入試]1.60 ----
普通[一般入試]1.42 1.31.81.91.8
探究[推薦入試]-1.82.122
普通[推薦入試]1.131.52.12.92.5
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

京都府と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
京都府 51.9 51.1 53
全国 48.2 48.6 48.8

堀川高校の京都府内と全国平均偏差値との差

学科 京都府平均偏差値との差 京都府公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
探究 20.1 20.9 23.8 23.4
普通 14.1 14.9 17.8 17.4



堀川高校の主な進学先

立命館大学 同志社大学 京都大学 神戸大学 関西大学 関西学院大学 大阪大学 龍谷大学 関西外国語大学 京都産業大学 早稲田大学 東京大学 北海道大学 京都工芸繊維大学 京都府立医科大学 大阪医科大学 京都薬科大学 京都教育大学 筑波大学 滋賀医科大学

堀川高校の出身有名人

大野克夫(作曲家)
葉加瀬太郎(バイオリニスト)
藤田まこと(俳優)
佐藤禎一(東京国立博物館長、初代ユネスコ政府代表部大使、元文部事務次官)
横田早紀江(日本人拉致問題被害者家族)
壤晴彦(俳優)
兼田敏(作曲家)
佐渡裕(指揮者、兵庫県芸術文化協会芸術監督)
浅井敬壹(合唱指揮者、全日本合唱連盟理事長)
萬谷勝治(元ラグビー選手、トヨタ自工、元早大ラグビー部、元ラグビー日本代表)
4代目桂塩鯛(落語家)
田村喜子(作家)
福本武久(作家)
門川大作(京都市長)
市田ひろみ(服飾評論家、エッセイスト、女優、タレント)
ドクター長谷川(タレント)
田畑益弘(俳人)
樋口茂子(作家)
立川吉笑(落語家)
ネイビーズアフロ(お笑い芸人)

堀川高校の主な部活動

・硬式野球部
選抜高等学校野球大会:出場1回


堀川高校の情報

正式名称 京都市立堀川高等学校
ふりがな きょうとしりつほりかわこうとうがっこう
所在地 京都府京都市中京区東堀川通錦小路上る四坊堀川町622-2
交通アクセス
電話番号 075-211-5351
URL http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/horikawa/
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学期
男女比 6:04
特徴
進学○

堀川高校のレビュー

(2件)

ガゼル【在校生】
レベルの高い生徒と一緒に学べる

2019年12月20日
医学部志望なので、たくさんの医学部合格の実績があるこの学校を選びました。
学力を上げるには自分の努力が必要なのはもちろんですが、毎日を過ごす環境もとても大事だと思います。
選抜されたクラスメイトはみんな上昇志向が強い人ばかりで授業は集中して受けることができます。
先生の授業はとてもわかりやすく、気軽に質問できるので活気があります。
学校行事は生徒自身が作り上げていくので勉強とは違った充実感を得られます。
この学校は一日一日が無駄にならず、毎日学ぶことがあって、とてもいい学校です。
このレビューを1人中1人が評価しています


よさこい【在校生】
文武両道の進学校

2019年05月16日
国公立や関関同立等の私立大学の合格者を多く輩出する進学校。
京都大学の合格者数が多いです。
授業のレベルが高いことはもちろん、文化祭や体育祭、探究活動と様々なことに力を入れているのが特徴的でした。
部活動もインターハイに出る人がいる等、活発な所があります。
自由な校風ですが、目立って校則を破る人は少なめ。
全面ガラス張りになっていて、開放的な空間になっています。
高い志を持って3年間勉強等に取り組みたい方にはうってつけの高校です。
このレビューを3人中3人が評価しています