ホーム » 鳥取県高校偏差値ランキング » 米子東高校偏差値

米子東高校偏差値

生命科学 普通
偏差値69 偏差値66
前年比:±0
県内1位
前年比:±0
県内2位

米子東高校と同レベルの高校

米子東高校の偏差値ランキング

学科 鳥取県内順位 鳥取県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
生命科学 1/80 1/58 228/10241 126/6620 ランクA
普通 2/80 2/58 529/10241 314/6620 ランクA

米子東高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
生命科学6969696969
普通6666666666

米子東高校に合格できる鳥取県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
生命科学 2.87% 34.82人
普通 5.48% 18.25人

米子東高校の県内倍率ランキング

タイプ 鳥取県一般入試倍率ランキング
生命科学 ?
普通 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

米子東高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年9792年
生命科学[一般入試]-1.61.11.21.2
普通[一般入試]-1.21.71.41.3
生命科学[推薦入試]1.50----
普通[推薦入試]1.14----
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

鳥取県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
鳥取県 48.5 47.8 50.5
全国 48.2 48.6 48.8

米子東高校の鳥取県内と全国平均偏差値との差

学科 鳥取県平均偏差値との差 鳥取県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
生命科学 20.5 21.2 20.8 20.4
普通 17.5 18.2 17.8 17.4



米子東高校の主な進学先

鳥取大学 島根大学 京都女子大学 岡山大学 京都薬科大学 神戸薬科大学 高知大学 奈良女子大学

米子東高校の出身有名人

いしはらいくろう(イラストレーター、玩具デザイナー、グラフィックデザイナー)
まつもとゆきひろ(プログラミング言語「Ruby」作者)
ハセガワタカオ(P.I.MONSTERのボーカル、森下滋とHot Buttered Loveを結成)
上田まりえ(タレント、元日本テレビアナウンサー)
中本晃(島津製作所社長)
佐武林蔵(サクラクレヨン創始者)
冨田千愛(ボート選手、リオデジャネイロオリンピック代表)
友松タケホ(俳優)
吹野博志(デルコンピュータ会長)
塚野真樹(サッカー選手。神戸、鳥取・同監督・代表取締役社長)
小野田博之(ロサンゼルスオリンピック体操代表)
岡本おさみ(作詞家)
手島栄(郵政大臣・逓信次官)
松本茜(ジャズピアニスト)
桜庭一樹(直木賞作家)
森田敏夫(野村證券社長)
湯浅禎夫(野球。毎日監督兼選手)
白井喬二(作家)
福益敏(ボート選手。メキシコシティオリンピック代表)
錦織敦史(93期)(GAINAXアニメーター)

米子東高校の主な部活動

・硬式野球部
全国高等学校野球選手権大会:出場13回(ベスト4 1回)
選抜高等学校野球大会:出場8回(準優勝1回、ベスト4 1回)
国民体育大会:出場4回(準優勝2回)

・サッカー部
全国高等学校サッカー選手権大会:出場8回
全国高等学校総合体育大会:出場10回

・ラグビー部
全国高等学校ラグビーフットボール大会:出場9回
全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会:出場1回


米子東高校の情報

正式名称 米子東高等学校
ふりがな よなごひがしこうとうがっこう
所在地 鳥取県米子市勝田町1
交通アクセス
電話番号 0859-22-2178
URL http://gozura101.chukai.ne.jp/~tongare/
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制(定時制は単位制)
学期 3学期制
男女比 5:05
特徴
施設○

米子東高校のレビュー

(1件)

大学を本気で目指すなら【在校生】
コーラ大好きっこ

2019年09月18日
鳥取県の高校から大学進学を目指しているなら進むべき学校だと思います。
生徒のほとんどが進学し、そのうちの約半数が国公立大学へ進学します。
生徒の勉強に対する意識がとても高く、自然と勉強する意欲がわいてくると思います。
意識の高い生徒に囲まれて毎日が過ごせるのはとてもありがたいことで、勉強に集中しても一人だけ目立ってしまうこともありません。
しかし先生方は全ての生徒に勉強を強制するようなことはしないので、勉強しなければ成績は落ちて進学できる大学も限られてくると思います。
自分から積極的に勉強して成績をあげたり、進んで学校行事を楽しんだりしなければ充実した学校生活は得られないと思います。
このレビューを6人中6人が評価しています