ホーム » 広島県高校偏差値ランキング » 広島大学附属高校偏差値

広島大学附属高校偏差値

普通
偏差値74
前年比:±0
県内2位

広島大学附属高校と同レベルの高校

【普通】:74

広島学院高校【普通科】72
広島大学附属福山高校【普通科】75

広島大学附属高校の偏差値ランキング

学科 広島県内順位 広島県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
普通 2/245 2/162 33/10241 14/6620 ランクS

広島大学附属高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
普通7474747474

広島大学附属高校に合格できる広島県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
普通 0.82% 121.99人

広島大学附属高校の県内倍率ランキング

タイプ 広島県一般入試倍率ランキング
普通 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

広島大学附属高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年10278年
普通[一般入試]--3.22.2-
普通[推薦入試]--3.22.2-
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

広島県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
広島県 49.8 48.5 52.3
全国 48.2 48.6 48.8

広島大学附属高校の広島県内と全国平均偏差値との差

学科 広島県平均偏差値との差 広島県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
普通 24.2 25.5 25.8 25.4



広島大学附属高校の主な進学先

広島大学 同志社大学 立命館大学 早稲田大学 明治大学 中央大学 関西学院大学 九州大学 大阪大学 神戸大学 関西大学 京都大学 慶應義塾大学 青山学院大学 東京大学 上智大学 東京理科大学 立教大学 北海道大学 一橋大学

広島大学附属高校の出身有名人

湯崎英彦(広島県知事)
河野俊嗣(宮崎県知事、元宮崎県副知事、総務官僚)
竹鶴寿夫(広島県議会議員、竹鶴酒造会長)
永野重雄(新日本製鐵初代会長、元日本商工会議所会頭)
永野治(元石川島播磨重工業会長)
伍堂輝雄(元日本航空会長)
桜田武(元日清紡績社長、元日経連会長)
清宮博(元富士通社長、電気工学者)
小林正次(元日本電気専務、国産ファクシミリ開発者、元慶應義塾大学教授)
松尾雅彦(元カルビー社長)
松田元(広島東洋カープ社長)
金井誠太(マツダ会長)
原民喜(小説家・詩人)
阿川弘之(作家、文化勲章、広島県名誉県民)
手島志郎(元サッカー日本代表選手、日本代表初代ストライカー)
大橋謙三(元サッカー日本代表選手、元日本ユース代表監督)
丹羽洋介(元サッカー日本代表選手、AC長野パルセイロ社長)
船本幸路(元サッカー日本代表選手、JFL東洋工業4連覇時代のGK)
小城得達(元サッカー日本代表選手、広島県サッカー協会会長、サッカー殿堂)
野沢晃(元サッカー日本代表選手)

広島大学附属高校の主な部活動

・サッカー班
全国高等学校サッカー選手権大会:優勝2回、準優勝1回
全国高等学校総合体育大会:出場1回

・軟式野球班
全国高等学校軟式野球選手権大会:出場1回
国民体育大会:出場1回

・軽音楽班
全国高等学校軽音楽コンテスト:出場1回


広島大学附属高校の情報

正式名称 広島大学附属高等学校
ふりがな ひろしまだいがくふぞくこうとうがっこう
所在地 広島県広島市南区翠1丁目1-1
交通アクセス
電話番号 082-251-0192
URL http://www.hiroshima-u.ac.jp/fsc/index.html
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学期 3学期制
男女比 5:05
特徴
校則◎

広島大学附属高校のレビュー

(2件)

旧帝大在籍の卒業生【卒業生】
最高の青春時代を過ごせる

2020年11月08日
自由な校風で、先生方も優しい。そのため勉強が疎かになってしまう人もいるが、受験に向けて頑張る雰囲気がある。
育ちがよく、地頭のいい生徒が多い。なにより夢があり、面白い生徒が多く、勉強以外の面でも刺激になる。
学校の立地がよく、遊び場も多い。恋愛も盛ん(?)で彼氏、彼女持ちも多い。
総合して、勉強も遊びも両立できる最高の環境。近くの同レベルの高校(O道、O院...)の友人からは羨ましがられる。
まじオススメです。
このレビューを4人中4人が評価しています


ムササビ【卒業生】
最高の青春時代が過ごせる

2019年06月19日
レベルの高い進学校なので、意識の高い生徒や良い先生がとても多いので勉強する環境としては素晴らしいです。
個性を重んじる校風なので、個性豊かな人がたくさんいます。
非常に自由な雰囲気なため、全員が難関大学を目指さなければならないという雰囲気でもないです。
校則も非常に緩いので、生徒の自由度は高いと思いますが、少しずつ厳しくはなっていっているようです。
進学校ですが長期休暇を除くと課題が少なく、自分のしたい勉強が出来ることも大きな特徴だと思います。
ただし、難関大学を目指そうと思ったら自分の意思で志望大学に合格するのに必要な勉強を発見していかなくてはならず、強い意志が必要だと思います。

このレビューを10人中10人が評価しています