ホーム » 山口県高校偏差値ランキング » 下関西高校偏差値

下関西高校偏差値

探究/人文社会科学|探究/自然科学 普通
偏差値68 偏差値68
前年比:±0
県内3位
前年比:±0
県内3位

下関西高校と同レベルの高校

【探究/人文社会科学|探究/自然科学】【普通】:68

宇部高校【探究/人文社会科学|探究/自然科学科】68
宇部高校【普通科】67
岩国高校【理数科】67
山口高校【普通科】68
山口高校【理数科】70

下関西高校の偏差値ランキング

学科 山口県内順位 山口県内公立順位 全国偏差値順位 全国公立偏差値順位 ランク
探究/人文社会科学|探究/自然科学 3/203 3/125 302/10241 169/6620 ランクA
普通 3/203 3/125 302/10241 169/6620 ランクA

下関西高校の偏差値推移

※本年度から偏差値の算出対象試験を精査しました。過去の偏差値も本年度のやり方で算出していますので以前と異なる場合がございます。
学科2020年2019年2018年2017年2016年
探究/人文社会科学|探究/自然科学6868686868
普通6868686868

下関西高校に合格できる山口県内の偏差値の割合

学科 合格が期待されるの偏差値上位% 割合(何人中に1人)
探究/人文社会科学|探究/自然科学 3.59% 27.83人
普通 3.59% 27.83人

下関西高校の県内倍率ランキング

タイプ 山口県一般入試倍率ランキング
探究/人文社会科学|探究/自然科学 23/116
普通 ?
※倍率がわかる高校のみのランキングです。学科毎にわからない場合は全学科同じ倍率でランキングしています。

下関西高校の入試倍率推移

学科2020年2019年2018年2017年10461年
探究/人文社会科学|探究/自然科学[一般入試]1.54 0.81.31.2-
普通[一般入試]-1.11.11.21.1
探究/人文社会科学|探究/自然科学[推薦入試]1.051.31.82.1-
普通[推薦入試]1.03----
※倍率がわかるデータのみ表示しています。

山口県と全国の高校偏差値の平均

エリア 高校平均偏差値 公立高校平均偏差値 私立高校偏差値
山口県 47.9 50.1 44.2
全国 48.2 48.6 48.8

下関西高校の山口県内と全国平均偏差値との差

学科 山口県平均偏差値との差 山口県公立平均偏差値との差 全国平均偏差値との差 全国公立平均偏差値との差
探究/人文社会科学|探究/自然科学 20.1 17.9 19.8 19.4
普通 20.1 17.9 19.8 19.4



下関西高校の主な進学先

山口大学 日本赤十字九州国際看護大学 大分県立看護科学大学

下関西高校の出身有名人

三坂知絵子(女優)
南幸治(元大成建設社長)
大庭昭彦(アクサローゼンバーグ取締役)
寺川奈津美(気象予報士)
小坂俊史(漫画家)
小幡英之(作詞家)
木村宏(日本たばこ産業社長)
来島達夫(JR西日本社長)
林芳正(政治家・自民党参議院議員、元防衛大臣)
桝屋敬悟(政治家・公明党衆議院議員、元厚生労働副大臣)
横溝洋一郎(テレビ山口アナウンサー)
河村太朗(NHK大分放送局)
河田正也(日清紡ホールディングス社長)
渡邊敏夫(岩谷産業副会長)
益岡徹(俳優)
砂山圭大郎(文化放送アナウンサー)
船戸与一(小説家)
西山太吉(ジャーナリスト、西山事件当事者、毎日新聞記者)
貞包みゆき(フリーアナウンサー)
青池良輔(アニメーター)

下関西高校の主な部活動

・野球部
夏の甲子園:出場1回

・弓道部
インターハイ:出場女子団体1回、女子個人1回

・陸上競技部
インターハイ:出場
国体:出場

・吹奏楽部
普門館:出場1回


下関西高校の情報

正式名称 下関西高等学校
ふりがな しものせきにしこうとうがっこう
所在地 山口県下関市後田町4丁目10-1
交通アクセス
電話番号 083-222-0892
URL http://www.shimonishi-h.ysn21.jp/kyouiku/
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制
学期 3学期制
男女比 6:04
特徴
校則○

下関西高校のレビュー

(2件)

太郎【卒業生】
変わらず県内第一関

2020年12月20日
最近では理数科や、最近多い探求科?で下関西高校を超える偏差値の学校も出てきましたが、圧倒的多数が普通科の中で、やはり変わらず山口県内第一位を維持していることはズゴイと思います。
普通科では下関西高校、山口高校が2大巨頭なのは数十年変わりません。
このレビューを1人中1人が評価しています


しばさん【卒業生】
自由な雰囲気の進学校

2019年12月07日
市内ではトップの進学校で、課題も多く授業のレベルも高いですが、努力することが出来る人なら充分ついていけるレベルだと思います。
自由な雰囲気なので、誘惑に負けずに高い意識を保つことのできる人でないと辛い3年間を過ごすことになると思います。
あまり勉強しなくても、高いレベルの高校に入ったという意識だけは持てるような人は要注意です。
進学校ですが、部活動をしている生徒も多く、陸上部や吹奏楽部など実績を出している部活動もあります。
かなり自由度の高い高校なので校則はあまり厳しくなかったですが、最近少し厳しくなったという話を聞きました。
このレビューを4人中3人が評価しています